たねスロ

静岡県のとある地域でまったりと
たねスロ TOP  >  スポンサー広告 >  スロット >  何も役に立たない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何も役に立たない


ブログですいません。

12月7日 北斗転生 458宵不明 50分 -320枚
12月7日 プロジェクトアームズ 270BB間779 20分 +260枚
12月7日 番長2 193 5分 -100枚
12月7日 番長2 319宵396 5分 -100枚
12月7日 北斗転生 568と795 105分 -300枚
12月7日 北斗転生 688 90分 +860枚

12月7日 +300枚
275分



一応個人的な考察とかあるんですが、ホール状況で左右される点が多いので書く意味あるのかって思うとぶっちゃけ・・・ってなるわけです。 会社の同僚とかには色々と話とかするんですが・・・・。


まぁ~・・・よく言われるのは「そこまでする気が起きないw」というような感じですかね。 自分でも、たまに1日で10軒以上のホールを回った帰り道に自問自答はしますw


あ~・・・俺なにやってんだろうなぁ~って、


稼働中の感覚は仕事と同様ですね。 その点はあまり理解されません。 勝ってる人と負けてる人の違いってその点なんでしょうけど・・・、こういう話って有名ブログ様でも嫌って言うほど書かれてる云わば、常套句でもあると思うので、長々と書きません。


万枚出たら、嬉しい気持ちは勿論あるんですが、それ以上に以後の立ち回りを厳しくしないとって言い聞かせるようにしてます。 結局スロットで勝つって精神的な部分が9割なんでしょうね。


段取り9割・実践1割って感じでしょうか。 今年も今月で終わりですが、毎月+で終われるようになってから改めて期待値稼動というか止め時をしっかり守るっていう精神的な部分の大事さを痛感しました。


逆に言えば止め時をしっかり守れれば多少なりともボーダーを下げても良いと思うんです。 だって・・・期待値+のボーダーなんてそう簡単に落ちてませんから。 少なくとも自分は雑誌や考察ブログ様の打ち始めボーダーの台が無い場合は期待値的に±0でも打っちゃってます。 結局事故待ちですから・・・。 台数稼げば、結果は自ずとついて来るはず。 但し、止め時だけは遵守。 これがやはり一番大事ですよね。


こんなブログに足を運んでくださる方々に多少なりとも伝わればって思って書いてみました!
スポンサーサイト

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。